オープンラボ「春をさがそう」レポート

2023年2月4日は、小さな脱線研究所での数カ月ぶりのオープンラボでした。
オープンラボは、小さな脱線研究所の住み開きイベント。本来は、月一回程度の頻度ですが、昨年11月末のオープンラボが中止になって以来、間が空いていました。
今回は準備もなんだかバタバタ感がありましたが、無事に開催できて良かった!
野島智司(マイマイ計画) 2023.02.07
誰でも

この日のスケジュールはこんな感じ。

予定通りにはならないつもりで書いています。

予定通りにはならないつもりで書いています。

この日のテーマは「春をさがそう」

前半、まずは庭で春を探しました。

そして、庭の池のニホンアカガエルの卵塊を観察したり、つぶつぶの数を数えたりしました。

庭のニホンアカガエルの卵塊たち。10塊くらいある。つぶつぶは数えたら500だったり1500だったり。

庭のニホンアカガエルの卵塊たち。10塊くらいある。つぶつぶは数えたら500だったり1500だったり。

梅のつぼみも膨らんでいました。咲いているものもありました。

梅のつぼみも膨らんでいました。咲いているものもありました。

お昼ごはんをはさんで午後は、近所のさんぽをしながらの春さがし!

テントウムシを見つけたり、オオイヌノフグリなどの小さな花を見つけたりしながらずんずん進んで坂を登っていくうちに、いつのまにやら思いのほかハードな散策に…!

卵を抱えるカエルがかわいい!

卵を抱えるカエルがかわいい!

ちょっとくたびれたねー!

最後は、参加してくださった方のおみやげを食べながら、まとまらないまとめのコーナー。今日見つけたものを挙げていきました。

私が書いたり子どもが書いたり描いたり。

私が書いたり子どもが書いたり描いたり。

春のものもあれば、秋っぽいものもあって、なんだかいろいろな季節が見つかった一日でした。

「◯◯博士」は所長(次男)のこと。

「◯◯博士」は所長(次男)のこと。

参加して下さったみなさま、ありがとうございました!

次はどんなテーマにしようかな。どんな小さな脱線があるかなぁ。

無料で「自然と自然に出会う場所(野島智司ニュースレター)」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

サポートメンバー限定
マイマイな日常240228
サポートメンバー限定
マイマイな日常240226-27
サポートメンバー限定
マイマイな日常240223-25
サポートメンバー限定
マイマイな日常240222
サポートメンバー限定
マイマイな日常240221
誰でも
【お知らせ】3/2ふくおか環境活動発表会2023「子どもと自然を学ぶ」...
サポートメンバー限定
マイマイな日常240220
サポートメンバー限定
マイマイな日常240219