【フィールドノート】苦いタンポポコーヒー

産の森学舎での5月の「しぜん」授業記録より「たんぽぽコーヒーづくり」
野島智司(マイマイ計画) 2024.05.27
読者限定

あらゆる感覚を使いながら、自然を身体で感じる体験が大事だと思っている。
見たり聞いたり嗅いだり味わったり。

たんぽぽコーヒー作りは、もはやしぜん授業では定番のテーマ

通常のたんぽぽコーヒーは根っこを乾燥させる工程があるので、数日かかってしまうのだが、これは乾燥の工程を省いて、2時間で終わらせるワイルドたんぽぽコーヒーづくりである。

産の森学舎では定期的に実施しているが、今回は最近入学したばかりの子が多いチームなので、ほとんどの子にとって初めてのたんぽぽコーヒー作りだった。

今回はセイヨウタンポポを使用

今回はセイヨウタンポポを使用

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1852文字あります。

すでに登録された方はこちら

誰でも
【フィールドノート】子どもと自然との関わりについてのフィールドノート始...
誰でも
【お知らせ】『まだまだ ざんねんないきもの事典』出てました
誰でも
【お知らせ】いろいろ近況報告
サポートメンバー限定
240428マイマイな日常:傷をもって生きる
サポートメンバー限定
マイマイな日常240421 ナミギセルとツクシマイマイ
誰でも
【レポート】思いどおりに進まない?! ―発達心理学脱線ゼミVol.58...
サポートメンバー限定
マイマイな日常240420 ※方針変更
誰でも
【お知らせ】「九州の食と文化に出会えるマーケット」KYUSHU LOVERS MARKETのこと