【お知らせ】しぜんとしぜんにプロジェクト「ウエディング会場編」

マイマイ計画の新しいプロジェクト「しぜんとしぜんにプロジェクト」
第1弾「ウエディング会場編」の紹介です。
野島智司(マイマイ計画) 2023.09.04
誰でも

こんにちは。野島智司です。

今回は、マイマイ計画としての新たな試みのお知らせいたします。

はじめて情報をオープンにするのでドキドキですが、最初はニュースレターでお知らせしたいと思い、これが初出です。

そのプロジェクトは「しぜんとしぜんにプロジェクト」

これは、人と自然が自然なかたちで出会う場をつくるプロジェクトです。

しぜんとしぜんにプロジェクト

しぜんとしぜんにプロジェクト

こうもりあそびばをはじめ、長年こどもの遊び場づくりに関わってきて思うのは、人が自分らしく過ごせる居場所があれば、人は自然と自然に出会うようになるということ。たとえば、ゲームばかりやっている子のすぐそばにトカゲが現れた瞬間、ゲーム機を放り出してトカゲを追いかけ始めるというような場面が必ずあります。

また、自然という存在自体も、人の心を自由にするための手がかりになります。自然と関わることは、あらゆる感覚を通して、心の深いところにある人の生きものとしての本能につながる体験です。ぼーっと景色を眺めて過ごすことも、体を使ってダイナミックに泥遊びをすることも、どちらも受け止めてくれるのが自然という存在です。

そんな「居場所」と「自然」の2つのテーマでの場づくりのプロジェクトが、「しぜんとしぜんにプロジェクト」です。

くらしのなかのさまざまなスキマに入り込んで、自然と自然に出会う場をつくりながら、いずれは日常的な場を持続可能な形でつくることを目指していきます。

まずは2つの企画を考えていて、今回紹介するのは、1つ目の「ウエディング会場編」です。

【しぜんとしぜんにプロジェクト】ウエディング会場編

ウエディング会場編フライヤー 表紙

ウエディング会場編フライヤー 表紙

ウエディング会場編フライヤー 中面

ウエディング会場編フライヤー 中面

ウエディング会場編フライヤー 裏表紙

ウエディング会場編フライヤー 裏表紙

結婚式という非日常の空間。

そこにも、こどもたちがありのままに過ごし、自然と出会える場があったら、結婚式全体が素敵な空間になります。

結婚式の会場は、主役のお二人はもちろん、会場に居るすべての人たちでつくりあげる空間です。もちろん、こどもたちも例外ではありません。

会場にただキッズスペースがあるというだけでなく、こどもたちが自然とふれて遊び、自然素材を使ったワークショップを体験し、自分たちがありのままに楽しみながら会場を彩り、場をつくる存在だと実感できるなら、どんなに素敵なことでしょうか。

しぜんとしぜんにプロジェクトでは、マイマイ計画が、そんなこどもたちのための場づくりをお手伝いいたします。

これから結婚式を挙げるご予定のある方からのご相談、ご依頼。お気軽にどうぞ。

***

「しぜんとしぜんにプロジェクト」では、ご依頼はもちろん、新しいアイデアのご提案なども募集しています。このニュースレターでも随時、実施・経過報告します。

マイマイ計画の「しぜんとしぜんにプロジェクト」へのご支援・ご協力、よろしくお願いします。

次はもう1つのしぜんとしぜんにプロジェクト、「ようちえん・ほいくえん編」を紹介いたします。

無料で「自然と自然に出会う場所(野島智司ニュースレター)」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

読者限定
【フィールドノート】苦いタンポポコーヒー
誰でも
【フィールドノート】子どもと自然との関わりについてのフィールドノート始...
誰でも
【お知らせ】『まだまだ ざんねんないきもの事典』出てました
誰でも
【お知らせ】いろいろ近況報告
サポートメンバー限定
240428マイマイな日常:傷をもって生きる
サポートメンバー限定
マイマイな日常240421 ナミギセルとツクシマイマイ
誰でも
【レポート】思いどおりに進まない?! ―発達心理学脱線ゼミVol.58...
サポートメンバー限定
マイマイな日常240420 ※方針変更